俵ヶ浦半島にある魅力いっぱいのコンテンツが充実!!

Life 暮らす
自然のパワーを感じながら、おおらかに暮らす幸せ。
住まいも仕事も自分らしく。
半島ライフスタイル
自然のパワーを感じながら、おおらかに暮らす幸せ。
住まいも仕事も自分らしく。
俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル
俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル 俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル
佐世保港を一望、心豊かな今の暮らし

佐世保市出身のモト子さんとアメリカ人のウォルターさんは、8年前に結婚。帰国する前の3年間、アメリカユタ州の自然豊かな田舎町に暮らした経験が、自分たちのライフスタイルを決めたそう。俵ヶ浦半島に土地を求めるうちに理想の場所に出会い、昨年の3月に念願の新居を建築。「探し求めていた場所にようやく出会って、幸運にも既存宅地だったため譲ってもらいました。佐世保港と対岸の針尾島が一望できるリビングやデッキで、ゆったりと過ごす時間が何よりの贅沢です。散歩コースの畑や足元の草花など、日々の風景に季節を感じる半島暮らしはとても心豊か。先日ご近所の方に初めての秋祭りに誘っていただきました。人も大らかです。」

俵ヶ浦町/バーゲンハイアーさんご夫妻

俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル
俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル 俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル
新居は下船越の丘の上

5年前、結婚を機に下船越にある丘の中腹に建つ家を購入した、馬場さんご夫妻。リビングからは九十九島の入江が見える圧巻のロケーション。「手探りだった畑づくりもご近所に教わり、害獣除けの柵を建てる時も助けてもらいました。市街地からすぐ近くに、こんな昔ながらの暮らしが残っていることに驚きでした。地域の人たちの支えのおかげで生活がぐんと豊かになりました」と馬場さん。自家菜園にはキュウリやアスパラ、とうもろこしが実り、野菜づくりと同じくらい料理にも精が出ますと笑顔で話されていました。

下船越町/馬場さんご夫妻

俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル
俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル 俵ヶ浦半島の魅力 半島ライフスタイル
お遍路さんを迎えてきた庵浦の六大寺

庵浦町の山間にある六大寺。長靴と軍手、スコップを持った子どもたちがサツマイモ堀をしようと何人か集まり、元気にはしゃいでいる様子。ご住職の畑には季節ごとに多様な作物が実るため、地元の子どもたちの野菜収穫体験の場にもなっているそう。「昔は新四国八十八か所の霊場として、船で渡って来られる巡礼者を迎えていたのですよ。」土を触り大地の温もりに触れながら作物を育てて、実りを収穫して感謝の気持ちとともにいただく。自然の恵みのありがたさや食の循環を学ぶ場の一つとなれば、と柔らかい笑顔が印象的。こんにゃくや麹など、昔ながらの製法で自然食も愉しまれています。

庵浦町/六大寺山田住職

俵ヶ浦半島の魅力

移住へのステップ
自然豊かな俵ヶ浦半島で暮らしてみたい、子育てをしたい。
少し手続きに時間はかかりますが、気軽にご相談ください。
市街化調整区域における
建築等の許可について
佐世保市都市整備部建築指導課(TEL 0956-24-1111)
 俵ヶ浦半島は、思弁環境や営農環境を保全するため、全ての地域が市街化調整区域に指定されています。
 そのため、住宅を新築したり、お店を開店したり、空き家を借りて住居する場合でも、都市計画法の基づく許可を得る必要があります。
 許可を得るためには、立地や設備等、いくつかの基準に適合しなければなりません。俵ヶ浦半島への移住を検討される場合は、許可の基準等について佐世保市役所にご相談ください。
俵ヶ浦半島の魅力 移住へのステップ
※一般的な流れを掲載しており、許可手続きが不要な場合や改修等が不要な場合もおります。
※②、④、⑥、⑦については建築士等、⑤については宅地建物取引士等の専門家に、必要に応じてご相談ください。